WEB
予約

強迫性障害とは

自分でも「ばかばかしい」と感じているにも関わらず、ある特定の考え、不安が何度も浮かんで来て(強迫観念)、その不安を解消するための特定の行動(強迫行為)をやめられず、日常生活に支障が出る疾患です。
例えば、手洗いをやめられない、自宅の鍵がかかっているかが何度も確認する、などです。

発病率が1〜2%、10代から20代で発病しやすいと言われており、うつ病やその他の精神疾患に合併することが多いです。

治療について

治療法としては、SSRIと呼ばれる抗うつ薬を内服し、カウンセリングや精神療法を通して、強迫行為の不合理さを再認識し、行動の修正を目指します。また、合併する精神疾患の治療を合わせて行うことで、症状が軽快することもあります。

上町さくらこころのクリニック
03-6413-1255
院長
位田 幸子
診療科目
精神科、心療内科
〒154-0017 東京都世田谷区世田谷二丁目3番6号 オオゼキビル4階
東急世田谷線「上町駅」徒歩1分 東急バス渋24系統「上町」バス停徒歩2分
休診日:火曜日・金曜日・日曜日・祝日
※火曜日:現在は休診ですが、7月より診療予定です
・受付時間は午前は11:45/午後は16:45まで
・当院は完全予約制です(当日空きがあればお電話でご予約を承ります)
診療時間 日祝
9:00~12:00
13:00~17:00